お風呂につかり、汗を流す

Uncategorized

健康でいるために大切なことは、「血流」です。血行が悪くなると老化が進んでいきますし、疲れやすくなります。簡単なことですが、2,3日に一度は熱いお風呂に浸かり汗をしっかりと流しましょう。

入浴は半身浴やぬるめのお湯に浸かるのが良いという話もありますが、毎回ではなく、やはり何度かに一度は熱いお湯に浸かって汗をしっかりと流すのは大切です。そして体全身をもみほぐしてマッサージします。例えば、頭皮だけをとっても毛穴をケアするだけで毛根が太くなり、健康は髪が生えてきます。健康な髪の毛は頭皮の血行と毛穴によって決まると言われています。ですから、体全体の血行を良くしておくことは、健康な生活のためには不可欠なのです。

お風呂には入浴剤やアロマオイルなどを入れても大変効果があります。その時の体調に合わせていろいろな入浴剤を試してみましょう。とても疲れているとお風呂に入ること自体が面倒だと思いがちですが、面倒だと感じるときこそ疲れている時なので、思い切って重たい腰を上げてでもしっかりと入浴する時間を取りましょう。入浴は三度の食事と同じくらい大切だと思っておいてください。そして、続けてみると体調の変化に気が付くことは間違いありません。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Uncategorized
蜂蜜と生姜のドリンクで季節を通して風邪を引かない体を作る

冬に限らず、季節の変わり目や体質によって風邪を引きやすい方は多いのではないでしょうか。 仕事の納期が …

Uncategorized
めざせ!冷え性改善!のために行っていること

冬になると特に筋肉量の少ない女性は、冷え性に悩まされている人が多いと思います。 しかし寒くて、家にひ …

Uncategorized
米酢で健康生活♪激痛といわれる腎臓結石を防げ!

健康に良いとされ、何かと注目を浴びているお酢。 黒酢やリンゴ酢、甘酢など、様々な種類のお酢がTV番組 …