なぜ人は健康をめざすのだろう

Uncategorized

昨今のテレビ、健康に関する番組はレギュラーものもあるし、3時間ものもよくみかけ、先週は救急医療に携わる人々と瀕死の状態の人を描いたものもあった。

その番組の初頭に映された街頭インタビューで「明日、病気で倒れることは連想できない、・・今健康だから」といったものが印象的だった。

私が感じたのはこういう風な事を感じている人は40歳以上では少ないのではと感じたことからだった。

今年、53歳を迎えた私は絶えず健康のことというより病気に対して恐怖の念を抱いている。
といいながら酒は多量に飲むし油ものをしかも寝る前に食べるという始末。
フィットネスクラブに行っても150とでた血圧を測るだけで何も運動せずに帰ってくる始末。

唯一健康にいいことといえばタバコを1本も吸ってない事。

といっても数少ない友人はスモーカーなので分煙ということになると何の意味もなくなってしまう。
外食産業、スナック菓子の大量生産によって80年代から大幅に私たちの食生活が変わりそれが健康にも大きくかかわってきたと思われる。

察するに昔は低収入の人は食べるものもなく太ってはいないと思うのだが、最近はそういう人ほど低価格で脂分とカロリーを多く含む菓子を

食べメタボリック症候群になっているのが現状である。
その反動か健康、ダイエットブームもさかんになってきてマラソン人口やフィットネスクラブもどんどん増えている。

いい意味でも悪い意味でも半世紀前よりも健康に関するこだわり、心配、気遣いは多くの人々に浸透しているようである。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Uncategorized
若い人から学ぶことが沢山

生きる気力がある人は、年を取っても若々しく見えます。 わたしは、実年齢よりも、10歳くらい若く見られ …

Uncategorized
仕事をしていても健康を保つ秘訣

私が健康のために生活習慣を変える切掛けになったのは、30代間近になってからです。まだ20代前半の新人 …

Uncategorized
体力作りや健康のために歩くことから始めよう

今年の夏から今年の冬の初めにかけて、体調が思わしくなかったので、今はまず基礎体力作りをしようと考えて …